GHANA

図書館プロジェクト

ガーナの子どもたちに、絵本の楽しさ、また本からたくさんのことを学んでほしいと、ただ今、アクラ郊外にあるパワーアワーインターナショナルスクールと、アフィフェ村にあるデバインアカデミースクールで図書室を開設しています。パワーアワースクールは、授業の終わった教室を借りて、毎週(月)(金)の週2回。こちらの運営は、子ども3名が図書係となり、本の貸出しも行えるまでに現在なりました。デバインアカデミースクールは、授業にフリータイムがかなりあることから、フリータイムの時に、教室を訪れライブラリーを開設しています。スクールホリデーとなっても、ライブラリーは開設しています。
現在2つの学校でライブラリーを運営しています。ライブラリーの名前は、子どもたちにスタッフの名前が浸透していることから(トシコ・ライブラリー)です。
この図書室運営の当初は、スタッフの手作り紙芝居(ジャパンタイムズさんのご協賛で戴いた本をもとに)や、日本から持参した1冊の絵本(The Three Little Pigs)での読み聞かせで活動を行ってきました。読み聞かせの活動以外にも、英語・算数の授業を行う中で、子どもが、オオカミ・キリンなどの動物を知らないことや、また子ども時代に誰もが読むような絵本のストーリーを知らないことに気付き、より多くの本を手に入れて子どもたちに、たくさんの本に触れてほしいと日々、奮闘しています。

gotoTop